主な特長

世界中の様々なカルチャーと融合し、デザイン進化を追求するG-SHOCKから“Formless太極”モデル(Design by 陳英傑(画図男))が登場。

今回のモデルは「東洋の伝統である水墨絵」と「西洋のストリートアート」を用いた作品を作りあげる中国の芸術家「陳英傑」が特別にデザイン。
力強いメタルデザインにシンパシーを感じた「陳英傑」自身がベースモデルとしてMT-Gをセレクトしました。
デザインテーマは中国哲学である「太極」。「太極」の根本は「変化」であり、「変化」は「時間の流れ」に基づいています。ブラックIPや独自のプリント技術をもって時計全体に施したデザインで、「太極」=「時間の流れ」や宇宙体系の概念、すなわち、この世の万物の自然変化や規律が時間の流れと共に変化していることを表現しました。
また、MT-Gのバック刻印には、太極のコンセプトデザイン配し、更にパッケージにも特別デザインを施すなどスペシャルモデルに相応しい仕上げとしました。
タフネスウオッチG-SHOCK全体で時間の流れ、変化、宇宙体系の概念を具現化したスペシャルコラボレーションモデルです。

【陳英傑プロフィール】
1991年、中国広州順徳生まれ。
作品を通し、様々な素材を用いて「東洋の伝統である水墨絵」と「西洋のストリートアート」の関係を表現します。
アメリカの雑誌『Complex』で「知るべき中国人現代アーティスト25人」に選出されました。

仕様・機能

  • トリプルGレジスト(耐衝撃構造・耐遠心重力性能・耐振動構造)
  • ネオブライト
  • ねじロック式リューズ
  • 内面無反射コーティングサファイアガラス
  • 球面・曲面ガラス
  • ブラックIP(イオンプレーティング)
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール
  • 樹脂バンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日) (中国電波は最大5回/日)、
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
    <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市またはタイムゾーンによって設定されます。
  • モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動)
  • 針位置自動補正機能
  • ワールドタイム:世界27都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
  • ストップウオッチ(1秒、24時間計)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)
  • 時刻アラーム
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると運針を停止して節電します)
  • 日付・曜日表示
  • フルオートカレンダー
  • LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き)
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約5ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約18ヵ月

  • ホームタイム都市(受信機能対応都市)/受信電波
    東京/日本の標準電波JJY40・JJY60
    ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ/アメリカの標準電波WWVB
    ロンドン、パリ、アテネ/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77
    香港/中国の標準電波BPC
    ※ 電波受信が行われない場合や、スマートフォンと連携しない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
  • LED:ホワイト

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 55.8×51.7×14.4mm
  • 質量: 123g