カラーバリエーション

主な特長

地球上で最も過酷な自然環境のひとつである、海上での使用を想定した「GULFMASTER(ガルフマスター)」が、G-SHOCK初となる4つのセンサーを搭載し、大きな進化を果たして登場。

コーストガード(沿岸警備隊)などが荒れた海上での警備や救助活動する現場を想定し、刻々と変化する海の状況を把握できる機能を備えました。G-SHOCKのアナログモデルとして初搭載の水深センサーをはじめ、急激な天気の変化を予測するための気圧センサー、気温、水温の変化を読み取る温度センサー、風向きや潮の向きを確認するための方位センサーを搭載しました。方位計は時計の傾きを感知し、その傾斜を補正して計測できる自動水平補正機能を備え、大きく揺れる船上での使用にも対応できる進化を果たしました。また、急激な気圧変化や、干潮、満潮を示すタイドグラフなどの情報を5時側のインダイアルで表示。デュアルコイルモーターによるレトログラード表示で、各種情報を簡単に確認できます。変化する自然環境下で一刻を争うシーンにおいて、海の状況をリアルタイムで把握することが可能です。
更なるタフネスを追求し、新たに、剛性に優れたカーボンファイバー強化樹脂製ケースを採用。ボタン部分には耐久性が高いメタルパイプと3連のOリングを内装し、防水性を高めています。また、裏面の緩衝カバーとバンドにはソフトウレタンを採用し、高い装着性を実現しました。海という極限に挑むため、必然の機能進化を果たした、ガルフマスターの登場です。
・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
・ タフソーラー
・ スマートアクセス
・ G-SHOCK初のクワッド(4つ)センサー:圧力(気圧、水圧)、磁気、温度
・ G-SHOCKアナログモデル初の水深計測と、気圧/高度計測、自動水平補正機能付方位計測、温度計測機能
・ レトログラードによるタイドグラフ表示機能
・ 文字板と液晶部を照らすスーパーイルミネーター(ダブル)
・ タイムスタンプ
・ フィット感を高める素材(ソフトウレタン)とバンド取り付け構造
・ 針位置自動補正機能

仕様・機能

  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • ねじロック式リューズ
  • 内面反射防止コーティングサファイアガラス
  • ネオブライト
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール
  • 樹脂バンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/ 手動受信、
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz /60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz /77.5kHz
    <中国> 受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
  • 針位置自動補正機能
  • 方位計測機能:16方位・方位の角度(0 ~359°)を計測、方位連続計測(60秒)、磁気偏角補正機能、方位補正機能、自動水平補正機能
  • 気圧計測機能(計測範囲:260 ~1,100hPa)、気圧傾向グラフ(過去5時間(30分毎)及び20時間(2時間毎)分を表示)、気圧差インジケーター(±10hPa)、気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧の変化が起こった場合に矢印と報音でお知らせします)
  • 高度計測機能/相対高度計(計測範囲:-700~10,000m)、高度傾向グラフ、高度差インジケーター(±100m/±1000m)、計測間隔設定機能(5秒/2分毎)※最初の3分間のみ1秒毎
  • 水深計測機能(計測範囲:0 ~50m、0.1m単位)、オートメモリー(1.0mで計測を開始、終了し、最大水深と時間をメモリー)、マニュアルメモリー
  • 温度計測機能(計測範囲:-10 ~ 60℃)
  • ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能、ホームタイムの都市入替機能
  • リコール(高度・気圧・温度・方位・水深のマニュアルメモリー、タイムスタンプ、水深オートメモリーを最大40本表示)
  • タイドグラフ
  • ムーンデータ(月齢のみ)
  • 日の出・日の入時刻表示
  • ストップウオッチ(1/100秒、24時間計)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測)
  • 時刻アラーム5本・時報
  • タイムスタンプ機能
  • 針退避機能(手動、自動(水深・高度・気圧・温度計測時)
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消し運針を停止して節電します)
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • 操作音ON/OFF切替機能
  • ダブルLEDライト:文字板用LEDライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1. 5秒/ 3秒)付き)、
    LCD部用LEDバックライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約6ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約21ヵ月

    ホームタイム都市(受信機能対応都市) /受信電波
    東京、ソウル、台北/日本の標準電波JJY40・JJY60
    (ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、シカゴ、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ/アメリカの標準電波WWVB
    リスボン、ロンドン、マドリード、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ)/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77
    香港、北京/中国の標準電波BPC

    ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
    ※ 電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
    ※ 高度計は気圧変化を高度に変換する相対高度計です。気圧が自然現象により変化すると、計測値の高度も変化します。
    ※ 外気温を計測するときは、時計を腕から外して、体温、汗(水滴)、直射日光などの影響を受けないようにしてください。
  • LED:ホワイト

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 48×57.3×17mm
  • 質量: 113g