主な特長

1983年の誕生以来、進化を続け25年目を迎えたG-SHOCKから、25周年記念限定モデル第2弾「ライジング ホワイト」が登場。 1996年当時、ホワイトを腕時計に採用することは時計業界では珍しく、また、G-SHOCKのカラーといえばブラックが常識となっていました。G-SHOCKはその常識を覆し’96年にホワイトのペアモデルを発売。若者から爆発的な支持を得たことで、今ではBaby-Gなどでも定番カラーとなっています。今回は、そのG-SHOCK自体の、さらには時計業界の常識をも覆し新たな常識を作ったホワイトをフィーチャー。ベースモデルには80年代にリリースされたG-SHOCKのDNAを受け継いだモデルを採用しました。バックや美錠、ビスなど全てのメタルパーツには、スペシャルカラーのゴールドを使用。ブラックの反転液晶を使用し、文字板印刷のゴールドを引き立たせています。バック刻印には25周年記念ロゴを刻印。常識を覆しながら進化し続け、広がり続けるGの歴史を表現した25th記念モデルです。

仕様・機能

  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 無機ガラス
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂
  • 樹脂バンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日)/手動受信、
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
  • ワールドタイム:世界48都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き
  • ストップウオッチ(1/100秒、1,000時間計、スプリット、オートスタート機能付き)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1/10秒単位で計測)
  • 時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • 操作音ON/OFF切替機能
  • ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き)
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約8ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約24ヵ月
    *電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
    ホームタイム都市(受信機能対応都市) / 受信電波
    東京、ソウル、台北 、(北京)、(香港) / 日本の標準電波 JJY40・JJY60
    (ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、ウィニペグ、シカゴ、マイアミ、トロント、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ / アメリカの標準電波 WWVB
    リスボン、ロンドン、マドリッド、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ) / イギリスの標準電波 MSF・ドイツの標準電波 DCF77
    ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
  • EL:ブルーグリーン

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 45.4×46.2×13.6mm
  • 質量: 54g