主な特長

G-SHOCK/Baby-Gは1994年よりアイサーチ主催の「国際イルカ・クジラ会議」をサポートし、会議のテーマ「ALL AS ONE(つながりの中で生きる)」のメッセージを発信し続けてきました。第8弾となる2002年は、イルカやクジラの研究に携わる世界各地の5つの機関をアイサーチ・ジャパンを通じてバックアップ、それぞれの研究テーマにちなんだカラーリングをG-SHOCK&Baby-Gのペアごとに施しました。
・G-SHOCK全モデルにタフソーラーを搭載、地球環境保護への強い意志を伝えます。
・「FROGMAN(フロッグマン)」: 200m潜水用防水機能搭載、錆びにくいチタンケースを使用


■「ハワイ・ホエール・リサーチ・ファウンデーション」サポートモデル
 <ザトウクジラの社会構造・個体数及び分布区域の調査/ハワイ>
G-SHOCK FROGMAN: GW-202AK-7JR
Baby-G FROGMAN: BGW-103K-7JR
豪快なブリーチング(ジャンプ)やブロウ(潮噴き)で激しい水しぶきを上げるザトウクジラ。高い防水性を誇るFROGMANペアは水しぶきの白をイメージしたホワイトスケルトンで統一。

 
※G-SHOCK/Baby-Gは売上の一部を同プロジェクトへ寄付し、地球に暮らす生き物の一員としてイルカ・クジラを取り巻く地球環境の保護に貢献します。

仕様・機能

  • 無機ガラス
  • スクリューバック
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • ISO200m潜水用防水
  • ケース・ベゼル材質: チタン/樹脂
  • 樹脂バンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • ダイビング機能(潜水時間:計測範囲23時間59分59秒、表示単位1秒、インターバルタイム:計測範囲23時間59分(59秒)、表示単位1分)
  • ログデータ(潜水開始時刻、潜水時間)を1本メモリー
  • サイト機能:プリセットされた世界のダイビングポイント10都市の時刻表示、エリア変更登録機能、サマータイム設定機能付き
  • ID機能:C CARD、PASSPORT、BLOOD TYPE(Rh式/ABO式)を各1件ずつメモリー
  • ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1/10秒単位で計測、オートリピート)
  • 時刻アラーム3本・時報
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • 耐低温仕様(-20℃)
  • ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き)
  • 精度:平均月差±15秒
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約5ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約10ヵ月
    *プリセットされているダイビングポイント
    ケイマン(カリブ海)
    ガラパゴス(太平洋東部)
    グレートバリアリーフ(オーストラリア北東部珊瑚礁)
    グアム(太平洋西部)
    ハワイ(太平洋中部)
    日本(太平洋西部)
    モーリシャス(インド洋西部)
    モルディブ(インド洋北部)
    紅海
    タヒチ (太平洋南部)
  • EL:ブルーグリーン

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 52×49.6×17.7mm
  • 質量: 82.2g