主な特長

G-SHOCK&Baby-Gは、1994年に日本で開催された「国際イルカ・クジラ会議」以来、アイサーチ・ジャパンと世界のイルカ・クジラに関する教育・研究活動をサポートしています。
10年目を迎える2004年は、「第4回イルカ・クジラ・エコリサーチ・ネットワーク」プロジェクトを通して、かけがえのない自然との出会い=「イルカ・クジラ・ウォッチング」にフォーカスし、日本におけるより良いイルカ・クジラ・ウォッチングの実現に向けた取り組みをサポートします。スペシャルモデルとして、’94年の会議記念モデルである初代G-SHOCKのカラーを採用したモデルが登場。また、ホワイトスケルトンモデルを中心にラインアップ、自然の恵みである太陽光で駆動するタフソーラーを全てのモデルに搭載しました。裏蓋にはG-SHOCK&Baby-Gがアイサーチと共に発信し続けてきたメッセージ”ALL AS ONE”を表現したシンボルマークを刻印、バンドや遊環には今年のプロジェクトのテーマ「FEEL THE TIME OF NATURE」(自然の時の流れを感じてみよう)を印刷しています。日本近海に棲むイルカやクジラにちなんでカラーネームが名付けられています。

※G-SHOCK/Baby-Gは「イルカ・クジラモデル」の売上を通して、アイサーチ・ジャパンのメッセージをより多くの人々に伝えるための支援をしており、その売上げの一部をアイサーチ・ジャパンに寄付しています。

仕様・機能

  • 無機ガラス
  • ネオブライト
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール
  • 樹脂バンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日)/手動受信、
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
  • ワールドタイム:世界30都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き
  • ストップウオッチ(1/100秒、100分計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、計測単位:1/10秒(リピートタイマー)、1秒(オートリピートタイマー)、オートリピート)
  • 時刻アラーム5本・時報
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消し、自動受信も停止して節電します)
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き)
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約7ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約24ヵ月
    *電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
    ホームタイム都市(受信機能対応都市) / 受信電波
    東京、ソウル、(香港) / 日本の標準電波 JJY40・JJY60
    (ホノルル)、(アンカレジ)、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク / アメリカの標準電波 WWVB
    ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
  • EL:ブルーグリーン

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 58.9×47×15.4mm
  • 質量: 77.5g