カラーバリエーション

主な特長

数々のエクストリーム競技のプロ達に愛用されている「過激・究極」という名のX-tremeが、98/99シーズンから「X-treme G-LIDE(エクストリーム Gライド)」として登場。
実際にX-tremeを着用しているトッププロボーダーの意見を取り入れ、デザイン・操作性共に大きな進化を遂げました。耐衝撃性能はもちろん、オートライトEL、耐低温仕様(-20℃)といった機能はそのままに、まず時計本体部をスノーボーダーが雪面に手をつくときに手の甲を痛めないよう、大胆に左側に寄せ、またグローブの上からでも押しやすいボタン形状に仕上げました。バンドは、プロボーダーの過激な技でも外れないように、ウインターモデルでは初のウレタンバンドを採用するなど、全ての面でよりプロフェッショナル仕様に進化したX-treme G-LIDEです。

仕様・機能

  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 無機ガラス
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂
  • 樹脂バンド
  • ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1/10秒単位で計測、オートリピート)
  • 時刻アラーム・時報
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • 耐低温仕様(-20℃)
  • ELバックライト(オートライト機能、約2秒の残照機能付き)
  • 報音フラッシュ機能(約5秒の残照機能、タイマー/アラーム/時報連動発光)
  • 精度:平均月差±15秒
  • 電池寿命:約18ヶ月
  • EL:ブルーグリーン

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 56.1×47.5×11.65mm
  • 質量: 57g