主な特長

HOTEI 35th ANNIVERSARY G-SHOCK GUITARHYTHM MODEL

様々なカルチャーと融合し世界へ発信し続けるG-SHOCKから、日本を代表するギタリストでありロンドンを拠点に世界中で活躍し、昨年アーティスト活動35周年を迎えた、布袋寅泰氏とのスペシャルコラボレーションモデルが登場します。

今なお、第一線のアーティストとして活動の幅を広げる布袋氏と、1983年の誕生以来、ひたすらにタフネスを追求し進化を続けて来たG-SHOCKが共鳴。デビュー35周年のマイルストーンと呼ぶに相応しい、スペシャルコラボレーションが実現しました。
ベースモデルにはG-SHOCKの原点であるDW-5600をセレクト。フェイス部への見切り板やバンドにギタリズム模様を大胆にデザイン。また美錠、サイドボタンにはブラックIPを施し、ELバックライト・裏蓋にギタリズムマークを配し、細部に至るまで徹底的にモノトーンデザインにこだわりました。
全面にギタリズム模様を施したインパクトある専用パッケージと合わせ、布袋氏の世界観を具現化したモデルに仕上げました。

【布袋寅泰(ほてい ともやす)】
日本を代表するギタリスト。
日本のロックシーンへ大きな影響を与えた伝説的ロックバンドBOØWYのギタリストとして活躍し、1988年にアルバム『GUITARHYTHM』でソロデビューを果たす。プロデューサー、作詞・作曲家としても才能を高く評価されている。
クエンティン・タランティーノ監督からのオファーにより、「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」が映画『KILL BILL』のテーマ曲となり世界的にも大きな評価を受け、今も尚、世界で愛されている。2012年よりイギリスへ移住し、三度のロンドン公演を成功させた。2014年にはThe Rolling Stonesと東京ドームで共演を果たし、2015年海外レーベルSpinefarm Recordsと契約。その年の10月にインターナショナルアルバム「Strangers」がUK、ヨーロッパでCDリリース、そして全世界へ向け配信リリースもされた。2016年2月にはベルリン、パリ、アムステルダム、5月にロス、ニューヨークでの単独公演を開催し大成功を収める。海外公演と並行し日本においてはアーティスト活動35周年を迎え様々なリリース、企画、ライブを経て、12月30日の日本武道館公演にて35周年を盛大に締めくくる。
2017年4月にはユーロツアーも決定しており、さらに精力的な活動が予定されている。

仕様・機能

  • 無機ガラス
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂
  • 樹脂バンド
  • ストップウオッチ(1/100秒(00'00"00~59'59"99)/1秒(1:00'00"~23:59'59")、24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)
  • マルチアラーム・時報
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • ELバックライト(残照機能付き)
  • 報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)
  • 精度:平均月差±15秒
  • 電池寿命:約2年
  • EL:ブルーグリーン

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 48.9×42.8×13.4mm
  • 質量: 53g