主な特長

1983年の誕生以来、タフネスを追求し進化を続けるG-SHOCKが、2018年4月、35周年を迎えます。それを記念し、ゴールドをアクセントに用いた35周年記念限定モデルが登場。

初代モデルの発売からタフネスを追求し、耐衝撃をはじめ、様々な過酷な環境や状況に立ち向かった35年間。G-SHOCKのブランドカラーであるブラックをベースに、初代カラーに採用されたブラック×ゴールドの配色を再現し、その35年の歴史をスペシャルカラーに託しました。液晶や35周年のロゴが刻印されたバック、ベゼルの色埋め部分、遊環、更にはプッシュボタンやビスに至るまで、輝きを放つゴールドをあしらいました。
ベースモデルにはG-SHOCKの35年の歴史の中で、マイルストーンとなるモデルをセレクト。初代G-SHOCKのDNAを受け継ぎPROJECT TEAM ''Tough''の文字を刻んだDW-5000、日本未発売ながら、世界中から支持を得た初のラウンドフェイスDW-5700、マスターオブGシリーズの先駆けで、カエルをモチーフにしたISO規格200m潜水用防水性能を備えるフロッグマンGF-8250を採用。35年というG-SHOCKの歴史を語る上で外すことのできないモデルをラインアップしました。高い気密性を誇るスクリューバックケースを採用し、重厚感とその歴史と共にタフネスウオッチとしての日進月歩を感じることのできるモデルです。
絶間ないタフネスの進化を追求し、35年の歴史を具現化したスペシャルモデルの登場です。

  • 耐衝撃構造
  • ストップウオッチ(24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(最大セット24時間)
  • 20気圧防水機能
  • マルチアラーム
  • ELバックライト

仕様・機能

  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • スクリューバック
  • 無機ガラス
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: ステンレススチール/樹脂
  • 樹脂バンド
  • ストップウオッチ(1/100秒(00'00"00 ~ 59'59"99)/ 1秒(1:00'00" ~23:59'59")、24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)
  • マルチアラーム・時報
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • ELバックライト(残照機能付き)
  • 報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)
  • 精度:平均月差±15秒
  • 電池寿命:約2年
  • EL:ブルーグリーン

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 48.9×42.8×13.5mm
  • 質量: 78g