主な特長

1983年、それまであった「時計は薄くて壊れやすいもの」という常識を覆し、頑丈でハードに使っても壊れない時計として誕生したG-SHOCK。以後、タフネスを追求し進化を続け、2003年の20周年を記念したスペシャルエディション「20th Tribute Series」。
これまでの進化の過程を10年ごとに区切り、それぞれに年代のマイルストーンモデルをベースに5モデルをラインアップ。
1983年から1992年までに最初の10年間を代表する1st DecadeにはDW-5000とDW-5700、1993年から2002年までの2nd DecadeにはDW-6900とG-3000、そして20周年の2003年を代表するモデルにThe G GW-300を採用。各モデルともG-SHOCKのテーマカラーであるブラック/レッドのカラーリングをボディと液晶で表現。文字板やG-SHOCKのロゴカラーもモノトーンで統一し、20周年を記念するのにふさわしい精悍なデザインとなっています。メタルの遊環には歴史を感じさせる「RESIST SINCE 1983」の文字が刻印され、裏蓋にはそのモデルが発売されたときのオリジナルの刻印が施されています。

仕様・機能

  • 無機ガラス
  • スクリューバック
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: ステンレススチール/樹脂
  • 樹脂バンド
  • ストップウオッチ(1/100秒(00'00"00~59'59"99)/1秒(1:00'00"~23:59'59")、24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)
  • マルチアラーム・時報
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • ELバックライト(残照機能付き)
  • 報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)
  • 精度:平均月差±15秒
  • 電池寿命:約2年
  • EL:オレンジ

サイズ・質量

  • ケースサイズ (H×W×D): 48.9×42.8×13.5mm
  • 質量: 82g