カラーバリエーション

主な特長

1983年に誕生したG-SHOCKの初号機。
壊れない時計を作りたいという、当時の常識では考えられない発想から始まり、あまたの失敗や試行錯誤を繰り返し誕生した唯一無二の耐衝撃腕時計。
G-SHOCKを生み出した開発チーム「PROJECT TEAM “Tough”」の思想が結実したファーストモデルDW-5000C。ウレタンで全面をカバーし、心臓部であるモジュールはゴムパッキンの点で支えてケース内で浮遊させる中空構造を採用しています。デザインはタフさを強調するため、あえてボリュームを意識し、タイヤのようなイメージを醸し出しています。

仕様・機能

  • スクリューバック
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 20気圧防水
  • 樹脂バンド
  • ストップウオッチ(1/100秒、60分計、ラップ、経過時間報知機能付き)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット:11時間59分、1秒単位で計測)、残り時間報知機能付き
  • 時刻アラーム・時報
  • オートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • 精度:平均月差±15秒
  • 電池寿命:約7年