SKY COCKPITGW-A1100-1A3JF

¥65,000+税

GW-A1100-1A3JF
GW-A1100-1A3JF

※掲載商品の色調は、一部実物と異なる場合があります。

※表示価格は、メーカー希望小売価格です。

※発売時期は変更になる事があります。発売時期に関しましては、お問い合わせ窓口にご確認ください。
お問い合わせ窓口はこちら。

  • GW-A1100-1A3JF
  • GW-A1100-1AJF

※掲載商品の色調は、一部実物と異なる場合があります。

※表示価格は、メーカー希望小売価格です。

苛酷な環境にさらされるパイロットの使用を想定したG-SHOCK「SKY COCKPIT(スカイコックピット)」シリーズが、新たな機能を装備し、更なる進化を果たしました。

3つの重力加速度に耐える「TRIPLE G RESIST」と、多機能を感覚的な操作で使用できる「スマートアクセス」に加え、現役パイロットからの要望に応え、方位計測機能を搭載しました。
方位はパイロットにとって緊急を要する任務遂行時や、想定外の着陸時など、安全を確保するために必要な情報です。
このGW-A1100は最新の磁気センサーにより、方位を素早く簡単に計測することができます。新開発の磁気センサーは、従来品に比べ、95%のダウンサイジングを実現し、高密度のムーブメントへの搭載を可能としました。また方位を示す秒針には、G-SHOCKとしては初となるカーボンファイバーを採用し、衝撃による変形を防ぐと同時に、軽量化により各種機能の動作時の確実な運針を実現しています。
操作性・視認性といった基本スペックにもこだわりました。
サイドボタンの大型化に加え、グリップ性を高めるため、メタルと樹脂のコンポジットタイプのりゅうずを採用。ロック・リリ-ス・引く・回す、の操作性を向上させました。また、スカイコックピットシリーズの中では最大となる35.65㎜のワイドフェイス、4層構造の文字板、「グラスコックピット※」をモチーフにした立体的なインダイアル、3D形状の大型インデックスを組み合わせ、視認性も向上。風防には見やすい無反射コーティングサファイアガラスを採用しています。
苛酷な状況や環境に立ち向かうパイロットのため、進化を果たしたNewスカイコックピットです。
・ 耐衝撃・耐遠心重力・耐振動構造を搭載した“TRIPLE G RESIST”
・ 感覚的な操作が可能な電子式リューズスイッチと、時・分・秒針を独立駆動させるマルチモータードライブを組み合わせ、多彩な機能をスムーズに使える「スマートアクセス」
・ りゅうずを簡単にロック、リリースできるクイックロック機構
・ ストップ、リセット、再スタートが一度の操作でできるフライバックストップウオッチ
・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
・ 針位置自動補正機能
・ タフソーラー
・ 方位計測機能

※ 航空機や鉄道車両の操縦、運転に必要となる各種情報を、液晶ディスプレイなどに集約表示したコックピット(操縦席)。

仕様

  • トリプルGレジスト(耐衝撃構造・耐遠心重力性能・耐振動構造)
  • 無反射コーティングサファイアガラス
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • ネオブライト
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂
  • 樹脂バンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
    <中国> 受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
  • 方位計測機能:方位連続計測(20秒)、北方位指針機能、方位補正機能
  • 針位置自動補正機能
  • ワールドタイム:世界29都市(29タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能
  • ストップウオッチ(1/20秒、120分計、フライバック付き)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット60分、1秒単位で計測)
  • 時刻アラーム
  • バッテリー充電警告機能
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると運針を停止して節電します)
  • 日付・曜日表示
  • フルオートカレンダー
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約6ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約22ヵ月
    ホームタイム都市(受信機能対応都市)/ 受信電波
    東京/日本の標準電波JJY40・JJY60
    (ホノルル)、(アンカレジ)、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク/アメリカの標準電波WWVB
    ロンドン、パリ、アテネ/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77
    香港/中国の標準電波BPC
    ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
    ※ 電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
  • サイズ(H×W×D)/質量:48.4×53.8×17.3mm/93g
  • トリプルGレジスト(耐衝撃構造・耐遠心重力性能・耐振動構造)