BASICAWG-M510-1AJF

¥23,000(税抜き)

AWG-M510-1AJF
AWG-M510-1AJF

※掲載商品の色調は、一部実物と異なる場合があります。

※表示価格は、メーカー希望小売価格です。

※発売時期は変更になる事があります。発売時期に関しましては、お問い合わせ窓口にご確認ください。
お問い合わせ窓口はこちら。

  • AWG-M510-1AJF
  • AWG-M510-1BJF

※掲載商品の色調は、一部実物と異なる場合があります。

※表示価格は、メーカー希望小売価格です。

生産終了 2014年6月発売

1983年の誕生以来、G-SHOCKは飽くなきタフネスの追求を続けてきました。その歴史を語る上で外すことのできないG-SHOCK初のアナログ/デジタルのコンビネーションモデル「AW-500」のデザインを継承した、AWG-M510が機能の進化を遂げて登場。

ラウンド形状のケースや、凹凸のないシンプルなバンドデザインはそのままに、世界の標準電波6局に対応したマルチバンド6を搭載しました。その機能性・実用性を活かすため、3つのデジタル表示を採用。また、ライトもLEDライトを採用することで、基本性能を進化させました。ベゼル上部の「PROTECTION」の文字や、時・分針の形状・カラー、更にボタンの色に至るまで「AW-500」のフォルム・デザインを再現。
時計としての基本性能に磨きをかけ、往年のG-SHOCKのデザインを感じることができる、正当な進化を果たしたAWG-M510の登場です。
・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
・ タフソーラー

仕様

  • 無機ガラス
  • ネオブライト
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂
  • 樹脂バンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
    <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
  • 針退避機能(針が液晶表示と重なって見づらいときは、針を液晶表示の上から一時的に退避させることができます)
  • ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
  • ストップウオッチ(1/100秒、60分計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1秒、最大セット:100分、1秒単位で計測)
  • 時刻アラーム5本(カウントダウン機能付き)・時報
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
  • フルオートカレンダー
  • 12/24 時間制表示切替
  • 操作音ON/OFF切替機能
  • LEDライト(フルオートライト、残照機能付き)
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約6ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約18ヵ月

    ホームタイム都市(受信機能対応都市) / 受信電波
    東京、ソウル、台北/日本の標準電波JJY40・JJY60
    (ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、ウィニペグ、シカゴ、マイアミ、トロント、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ/アメリカの標準電波WWVB
    リスボン、ロンドン、マドリード、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ)/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77
    香港、北京/中国の標準電波BPC

    ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
    ※ 電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
  • LED:アンバー
  • G-SHOCK バック刻印
  • G-SHOCK QW-5230 針退避機能